脱毛サロンに通い始める季節

薄着の季節になってから始めるのは遅い

woman

薄着をするようになったり、袖や裾の丈が短い衣服を出す季節になると、女性であればムダ毛処理の意識が高まってきますよね。冬の間は寒いからとしまいっ放しになっていたシェーバーを出してきたり、脱毛サロンのリサーチをしたりする方もあることでしょう。
でも、ミュゼのような脱毛サロンに通うのであれば、薄着の季節になってから始めるのは実は遅いのです。施術を受け始めるのに適しているのは、むしろ薄着が終わり始める秋から冬になります。
秋・冬のシーズンに脱毛を行う一番のメリットは、紫外線対策が楽になることがあげられます。サロンの光脱毛では日焼けは厳禁、という注意事項は聞いたことがありますよね。脱毛ライトはメラニンの濃い部分に反応して発熱する仕組みですから、日焼けしているとム ダ毛だけでなく肌も熱せられてしまい、火傷になってしまうためです。
施術前だけでなく、施術後も紫外線は大敵です。施術では毛穴が熱でダメージを受けます。そこに紫外線をあびると、皮膚が防御機能としてメラニンを大量に生成し、その結果、シミや色素沈着が起きる場合があるのです。
夏は肌を露出するうえに、紫外線が最中強い季節ですから、ケアするのは大変です。日焼け止めや衣服で覆うという対策は有効ですが、うっかり忘れることもありますし、日焼け止めは施術を受ける際は落とさなくてはいけません。夏場の脱毛は、わずからしさとリスクが必要以上に高く、ストレスが大きくなってしまうのです。
もうひとつは、施術期間の問題があります。ミュゼで施術を受けられる光脱毛は1、2回の処理では脱毛効果は現れてきま せん。個人差はありますが、ムダ毛が薄くなったのが実感できるまでには、4〜6回程度は施術を受ける必要があります。ミュゼに限らずたいていのサロンでは1.5〜2ヵ月おきに予約を入れますから、気候が暖かくなってから始めると、効果が充分出ないうちに夏が終わってしまいます。個人差や部位による違いはありますが、脱毛は無料カウンセリングで勧誘を受けて申し込んでから終わるまでに1年半から2年は時間がかかると思って計画を立ててください。