脱毛 飲み物

体温や血圧を上げるような飲み物は、避けた方が無難

ミュゼのような脱毛サロンで脱毛を受けるのは、意外と疲れるもの。家に帰ったら温かな飲み物でも飲んで疲れを癒したいですよね。でも、ちょっと待ってください。飲み物の選び方によっては、脱毛を受けた部分に、赤みやかゆみなどの症状が出てしまうかもしれません。
施術を受けたあと、少なくとも当日は飲酒をしないように、との注意を受けると思います。これは皮膚の体温を上げてしまうため。脱毛は、ムダ毛の毛根に熱を加えその熱によって脱毛させますから、患部には熱がこもります。そこにお酒を飲んでしまうとさらに体温が上がり、皮膚に炎症が起こって、赤みやかゆみなどの症状につながってしまいます。

tea

 

しかし、これはお酒だけのことではありません。体温や血圧を上げるような飲み物は、脱毛の当日は避けた方が無難です。血圧を上げる飲み物といえば、お酒の他にはコーヒーやお茶など、カフェインを含んだ飲み物があります。カフェインには覚醒、興奮作用がありますから、飲むと血圧が上がって肌がほてってしまいます。
ただし、実はカフェインには、鎮静作用という正反対の働きもあります。コーヒーを飲むといつも目が覚めずに眠くなるという方は、鎮静作用の方が強く出ています。こうした方はカフェインを摂っても大丈夫かもしれません。
ノンカフェインということでハーブティーを飲む場合も、ハーブの中には血圧を上げたり、血行を促進させたりする作用を持つものもあるため、注意が必要です。ローズマリー、ペパーミント、レモングラスなどが代表的なものですが、血圧に作用するハーブは意外と多いので、飲む前に調べた方がよいでしょう。
ハーブは色や香りがソフトなので効き方が穏やかであるように思われますが、昔は薬として使用されていたものですから、コンディションによっては激しく作用することもあります。
といっても、脱毛は別に病気というわけではないので、必要以上に神経質になる必要はないと思います。ミュゼのような脱毛サロンで施術をしてもらうというのは、普段の日常とは違った時間です。無料カウンセリングで勧誘を受けた時などは緊張もしていると思います。いつも飲んでいるコーヒーをホットレモンなどに変えて、夜の過ごし方も少し変えてみる、そんな感じにとらえるとよいのではないでしょうか。